FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶の世界 伊藤昌美回顧展 好評開催中

陶の世界 伊藤昌美回顧展
―静謐なる時の誘いー
7月18日(月・祝)まで開催中

花生け3横s
▲裂き織など味わいのある布が、作品の魅力を引き立てています。

陶芸作家、伊藤昌美

伊藤昌美は1940年、新潟県村上市生まれ。
1963年、新潟大学教育学部芸能科(絵画)卒業。
高校教諭、新潟大学教育学部美術科研究生を経て、
1975年より京都にて故・藤平伸氏に師事、
陶芸作家となりました。

1977年、京展に初入選。
1979年、日展に初入選。
その後、1981年、新潟県展県展賞、
1982年、全関西美術展 一席
1991年、創工会展大賞など、受賞を重ねました。
更紗花生け2s

京展委嘱作家、新潟県展無鑑査。
日展会友、
日工会、創工会、京都工芸美術作家協会会員。
1999年、惜しくもこの世を去りました。
2階展示s
2階2点横s

絵画と陶芸の融合

伊藤昌美の陶芸について、小町谷朝生元東京藝大教授は、
「絵画と工芸とが融合した新しいジャンル。
あと10年生きていられたら、
きっと陶芸界に新たな一分野を築いていたことだろう」
と語っています。
鳥蓋物s

伊藤昌美の師であった故・藤平伸氏は、
「陶の詩人」「詩情の陶芸家」とも呼ばれ、
用途の枠から離れた陶の立体作品で知られます。

伊藤昌美の作品も師と共通し、
「装飾」と言うにはあまりにも豊かな
絵画的世界が展開されています。

長い洋画の研鑽の積み重ねの上に
陶の世界に転身した作家ならでは。
ゆっくりと、作品との対話をお楽しみください。
らくだs

■会 期   2016年6月18日(土)~7月18日(日・祝)

■開 廊   水曜~日曜 10:30am~6:00pm
        (月・火曜は休廊)

■会 場   高崎市寺尾町字大畑2305-253
       ギャラリー空華
   *地図は、本ブログ「ギャラリー紹介」をご覧ください。

■問合せ   Tel.090-4600-7095(本田)
ススキ蓋物s

水滴アイボリーs
4点横並びs
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。