FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村明・長野順子 二人展のお知らせ

群馬・高崎から美の世界を探求し続ける
二人の作家の展覧会

~色なき風~
木村明・長野順子 二人展

ギャラリー空華の秋を彩る展覧会の第三弾は、
ガラス作家の木村明さんと、
銅版画作家の長野順子さんの二人展です。

■美しき吹きガラス
kimura PLANT

▲木村明 「PLANT」 335×195mm

木村明さんは、1952年高崎生まれ。
17歳のとき、あるガラス作家の作品に出合ったことから
ガラス作家を志し、
クリスタルガラス制作会社を経て1990年、
高崎市内にガラス工房
NORTH WINDを設立しました。

欧米で始まった、作家が個人でガラス炉を持つという
「スタジオグラス」の作家として、
食器、花器、オーナメント、オブジェなどを制作。
各地で作品を発表し続けています。
1989年から2014年まで、通算14年にわたり
高崎映画祭のトロフィーも制作しました。
ガラスの美しさを存分に生かした
作品をご堪能ください。

■時空間を超える幻想世界
nagano_2017.jpg

▲長野順子 「蜉蝣(ふゆう)」(エッチング、アクアチント 22.5×10cm 2017)

長野順子さんは1966年、群馬県生まれ。
東京芸術大学で建築を学んだのち、
銅版画を学び作家となりました。
各地で個展を開催し、絵本も制作。
ボローニャ国際絵本原画展入選、
日本書票協会公募展では大賞を受賞。
時代や国を超越した長野さんの幻想世界に
ひととき、魅入られてはいかがでしょう。

■同時開催 草場学ギターコンサート

10月28日(土) ①pm2:00~ ②pm5:00~
定員15名 要予約 2.000円

高崎市で教室を開いているクラシックギタリスト、
草場学さんのコンサートです。
お申込み、問合せはギャラリー空華(下記)へ。

■会期  2017年10月14日(土)~11月12日(日)

■開廊  10:30~18:00 (月・火曜は休廊)
     *作家在廊日はお問合せください。
     
■会場  高崎市寺尾町字大畑2305-253 ギャラリー空華

■問合せ Tel.090-4600-709
5(本田)


↓木村明さんが高崎映画祭のトロフィーを制作する様子が
 動画で見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=_L1h4YG-nao

↓高崎新聞の紹介記事
http://www.takasakiweb.jp/column/omotenashi/article/009.html

↓長野順子さんの蔵書票や作品が掲載された大阪のyアートギャラリーのページ
http://yart-gallery.co.jp/junkonagano.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。